脱毛器、安いからと言って買うと結局は損する理由

 

脱毛器の価格は、3万円以下から10万円以上まで大きく開きがあります。
ついつい安いものを選びたくなってしまいますよね。

 

でも本体の安さだけに目を向けると、結果的にすごく損してしまうことになるので注意が必要です。
これはどういうことなのか、説明したいと思います。

 

フラッシュ脱毛タイプの脱毛器は、必ずカートリッジが必要になります。
これは、フラッシュ脱毛であれば、どのメーカーの、どの脱毛器を選んでも必要なものです。

カートリッジは消耗品ですので、決まった回数を使い終わると買い替える必要があるのです。
そして、1つのカートリッジで脱毛できる回数は、脱毛器によって大きく異なります。

 

ある脱毛器は、750発照射するともう使えなくなって買い替えなくてはいけませんが、ある脱毛器は50,000発も照射可能というように、1ケタどころか、2ケタも照射回数が異なってきます。

 

すぐにカートリッジを使い終わってしまうような脱毛器だと、また数千円のカートリッジを購入する必要があり、ランニングコストが非常にかかるということになります。

 

今後何回も使う脱毛器ですから、できるだけランニングコストを抑えることができるものを選ぶのが賢い方法です。