ブラウンの光脱毛器「シルクエキスパート」とケノンを比較!

ブラウンの光脱毛器「シルクエキスパート」の性能と効果は?

 

ヒゲ剃り器で有名なブラウンから、光脱毛器が発売されましたね。

 

ブラウンというネームバリューもありますし、その性能が気になっている方も多いかと思います。

 

早速、価格やスペックを確認してみます。

 

価格 54,500円
照射範囲(1照射の面積) 3.0cm2
照射可能回数 30万回
美顔器利用 ×
重量 325g
生産国 イギリス
連続フラッシュモード
カートリッジ交換 ×
男性 ヒゲ脱毛 ×

という感じです。

 

シルクエキスパートのスペックは、他の人気脱毛器と比べてどうなの?

 

価格はシルクエキスパートのほうが少し安いですが、人気脱毛器のケノンと価格帯が近いので、スペックを比較してみたいと思います。

 

ブラウン シルクエキスパート

 

  シルクエキスパート ケノン
価格 54,500円 69,800円
照射範囲(1照射の面積) 3.0cm2 9.25cm2
照射可能回数 30万回 20万回
美顔器利用 ×
重量 325g 120g(ハンドピース部分)
生産国 イギリス 日本
連続フラッシュモード
カートリッジ交換 ×
男性 ヒゲ脱毛 ×

 

 

1つのカートリッジでの照射回数は、シルクエキスパート30万回、ケノン20万回でシルクエキスパートが10万回多く照射できます。

 

ただし、ケノンのラージカートリッジはシルクエキスパートの3倍の照射面積がありますから、

 

照射可能な面積で比べてみますと、

 

シルクエキスパート
3.0cm2×30万回=900,000cm2

 

ケノン
9.25cm2×20万回=1,850,000cm2

 

ということで、ケノンのほうが2倍以上の面積を照射できることが分かります。

 

デザインは好みにもよりますが、どちらも流線形で美しく良いですね!

 

 

あとは、シルクエキスパートの場合、使える範囲が意外と限られているということが分かりましたので、下記をご覧ください。

 

シルクエキスパートは、カートリッジ交換ができない!

 

Braunお客様相談室のQ&Aコーナーを見ると、

Braun(ブラウン)光美容器 シルクエキスパートは、全てフラッシュを使い切ってしまうと再度使用はできません。

とあります。

シルクエキスパートはカートリッジ交換ができませんので、既定のフラッシュ数を使い切ったら終わりということです。

 

高価なものだけに、使い捨てではもったいない感じがしますね。

 

 

ケノンに関してはカートリッジ交換が可能なので、カートリッジだけ付け替えて家族や恋人とシェアして使う方や、
美顔用カートリッジを付け替えて美顔器として使いつづけるという方が多くみえ、お得です。

 

 

シルクエキスパートは美顔器として使えない!

 

シルクエキスパートはカートリッジ交換ができないので、美顔モードがありません。
よって美顔器利用の目的では使えないようです。

 

奥さんや彼女が美顔器としても使いたいとか、ご自分も美顔目的で利用していきたいとお考えの方は、シルクエキスパートではなくケノンを選ぶと良いですね。

 

 

シルクエキスパートは、男性のヒゲ脱毛に使えない!

 

Braunお客様相談室のQ&Aコーナーを見ると、

Braun(ブラウン)光美容器 シルクエキスパートは下記の部位には使用しないでください。

 

・しみ、そばかす、あざ、ほくろ、イボのような褐色や黒色の部分
・頭皮、まゆ毛、目の周り
・乳首、外陰部、肛門の周辺(I、Oライン)
・刺青、アートメークを使用している部分
・男性は、上記に加え、髭や顔のうぶ毛

とあります。

 

また、

鎖骨より下部分(胸、背中、腕、お腹、足)であれば男性もご使用いただけます。
顔や、首、外陰部への使用はお勧めしていません。

とあります。

男性は、髭や顔のうぶ毛に使用しないでくださいとハッキリ書いてありますから、気になるヒゲには使えません。

 

男性の場合はヒゲの処理をしたい方が多いと思いますので、ヒゲ脱毛ができないとなると残念ですね。

 

 

というわけで、日本製で長く安心して使え、シェアして使ったり美顔器として使ったり、コスパが良いのはケノンだと思います。

 

高いお金を払うものですから、少し高くても良いものを選んだほうが結果としてお得です。