前回からの変化と、2回目の照射。

前回、はじめてケノンを使用したわけですが、その時からの変化を書いてみたいと思います。

 

といっても、まだ1回しか照射していないので、正直言って効果は分かりません。
少しだけ、伸びるのが遅くなったかな?という印象です。

 

前回の照射後、肌トラブルは全くありませんでした。
一応、脱毛の光が当たるので、やけどのようにならないかと気をつけて見ていましたが、
痛みとか、赤みとか、毛嚢炎(もうのうえん)のような肌トラブルは一切起こりませんでした。

 

まあ、とにかく気長に続けてみようと思います。

 

 

2回目の照射をスタート。

今回の照射は、前回から10日空けました。
前回と同じように、伸びたヒゲや腕の毛などを剃り、そこにケノンのハンドピースを当ててボタンを押します。
今回は前よりもレベルを1上げて、レベル7で照射しました。

 

ピカっと光って、少しチクッとなったと思ったら照射終了。
これを繰り返していきます。

 

あ、ちなみに照射時にジェルなどを塗る必要はありません
なので余計なお金もかかりません。

 

付属の保冷剤を冷凍庫に入れておき、それを使って照射した部分を冷やしておきました。
光を当てる⇒冷やすというやり方だと時間がかかるし面倒なので、
ヒゲも腕も手も、全部終わってからまとめて冷やすというやり方にしました。

 


2回目に照射した後の、ヒゲの様子です。
照射前にヒゲを剃っているので、一応スッキリ見えるかと思いますが
実際はポツポツと毛の断面が目立って、いわゆる青ヒゲの状態です。

 

 

 

僕の場合、アゴから首にかけての部分にもビッシリとヒゲが生えているので、こちらもしっかりと照射しておきましたよ。
こうしてみると、まだまだ剃り跡がメチャメチャ目立ちますね〜。

 

 

 

これは手の甲と指の、2回目照射後の写真です。
あれだけモジャモジャしていた部分なので、まだ剃り跡の毛の断面がポツポツ、目立っています。

 

さて、今回も20分くらいでヒゲと腕、手の甲の照射が終わりました。

 

さらに10日後。3回目の照射をします。