腕と指に顕著な効果が。

さて、前回までに3回の照射が終わり、今回で4回目の照射になります。

 

前回の照射からは10日ほど経っています。

 

照射前にはいつものようにカミソリで今生えている毛を処理するわけですが、
腕の毛はほとんど伸びておらず、ケノン照射の効果がかなり出てきていることが分かります。

 

腕と指の毛はまばらに伸びた毛をサーっとカミソリで引く程度で準備OKです。

 

それと比べると、ヒゲのほうは結構頑固な感じがしますが、それでもだいぶ勢いが弱まってきている感じがしますね。

 

↑前日から剃っていなくても、ヒゲの伸びはこの程度でおさまるようになりました。

 

僕は、朝ヒゲを剃っても夕方にはもうヒゲが伸びているような男だったので、
1日経ってもこの程度というのは奇跡です(笑)

さらにレベルアップして、レベル9に挑戦です。

前回はレベル8照射したのですが、今回はレベル9を試してみます。

 


レベルを高くしたほうが、効果は早く出やすいだろうと思うからです。

 

実際、照射レベルと脱毛効果はやはり比例しており、レベルを上げるほどに1回ごとの効果がしっかり出ているようです。

 

3回目のレベル8の照射が終わってから、随分と毛穴自体が縮小されてきたような気がしています。

 

 

ただし、脱毛の仕方は人それぞれで良いと思います。

 

痛みには弱いから、1回ごとの脱毛パワーは弱くともじっくりと時間をかけて脱毛したいと考える方は
レベル5くらいで、回数を重ねて何度も照射すれば良いと思いますし、

 

僕みたいにせっかちで早く効果を出したい!っていう人は、照射レベルを上げて、(その時はちょっと痛いけれども我慢して)
強いパワーでバチッとやれば、それだけ早く効果は出るかと思います。

 

※痛いといっても、昔流行った静電気のイタズラグッズ程度のバチッであって、レーザー脱毛のように悶絶するような痛みではありませんのでご心配なく。

照射後の様子

さて、今回は4回目の照射ということで、照射も自分でもだいぶ手際よくなったなあと感じるまでに慣れてきました。

 

ヒゲと両腕、両手で10分程度で終了しました。

 

照射後のヒゲの状態です。

 

 

 

 

2回目のあご下の状態と比べてみると、毛の断面のポツポツした感じがとても目立っていたのにくらべると、
4回目が終了した今では随分と、毛の黒々した感じが和らいでいると思いませんか?

 

・2回目照射後

 

    

 

・4回目照射後

 

もちろん、もともとがかなり濃いヒゲなので、すごく薄くなった、というわけではありませんが、ちょっとヒゲが濃い人、程度には減ってきたように思います。

 

正直、ケノンを使う前は半信半疑だったのですが、こうしてみると本当に短期間で効果が出ているので嬉しくなりますね。
約10日おきに照射しているので、使い始めてから1ヶ月半くらいということですが、この効果です。

 

効果としては、悪くないなと思っています。

 

腕と手の毛に大きな変化。5回目の脱毛へ