4回の照射が終了後、ムダ毛の変化

さて、今回はいよいよ5回目の照射になります。

 

4回目終了後、ヒゲはやはりしぶといのかまだ生えてきていますが、毛自体がが細くなり、手で触った時の痛いほどのジョリジョリ感がだいぶなくなりました。

 

腕の毛に関しては効果絶大で、前回(4回目)から、まったく毛の処理を必要としないまま5回目を迎えました。

 

もちろんチラホラ伸びている毛もありますが、毛が細くなって、毛根が弱っているのが分かります。

 

 

 

手の指についても、10日たった状態でこんな感じです↓

 

薬指の毛が、少し伸びていますが、それ以外はほとんど生えてきませんでした。

 

あれほど毛むくじゃらだった腕と手の毛がこれほどまでに落ち着くとは、感慨深いものがありますw

 

5回目の照射を開始

さて、今回は5回目ということもあり、レベル7、8、9と上げてきた照射レベルをマックスの10でチャレンジしてみたいと思います。

 

まずは、伸びてきているヒゲと、まばらな腕の毛や指の毛をサーっとシェーバーで剃るところからスタート。

 

サングラスを掛けて、ケノンのスイッチを入れ、ボタンでレベルを10に設定します。

 

ハンドピースを手にしてスイッチオン!
毎回、レベルアップにちょっとずつ慣れてきたのですが、なんだか緊張します。

 

 

「バチバチッ!」

 

…思ったほどの刺激ではありませんでした。

 

ただ、照射後に残る、肌の火照りの時間は長い感じがしました。

 

そこで用意しておいた保冷剤でアイシングします。

 

続いて腕と手のほうも照射して、すぐにアイシング。

 

僕が思うに、レベル8以上を使用するときは、保冷剤でのアイシングは必須ですね。

 

照射前と照射後に保冷剤で冷やすようにすれば、刺激や火照りもほとんどありません。

 

 

 

照射後の状態

さて今回、5日目の照射を終了した後の肌の状態を見てみたいと思います。

 

ヒゲの状態↓

 

 

 

こうして見ると、アゴの毛もだいぶうすくなりました。

この写真は5回目の照射直後なので、少し肌が赤くなっています。
1時間くらいで、この赤みもひきました。

 

手の甲や指の毛も、ほとんど断面が見えない状態です。

 

こうして見ると、ムダ毛が薄くなっただけでなく、僕の浅黒かった肌がなんとなく白くなっている感じがします。

 

僕は男なので美顔機能(スキンケア機能)のほうは、まだ使っていないのですが、
10日おきにケノンで照射しているだけで、自然と美肌効果もあると実感しています。

 

ケノンを使った脱毛ビフォー&アフターをまとめてみました